かまくらげんき動物病院

Tel:0467-40-4748神奈川県 鎌倉市 笛田 1-3-15
年中無休 診療時間9:00~19:00※

東洋医学のパイオニア 石野院長からのメッセージ


当院は、湘南の鎌倉に開院以来、四半世紀が経過しました。
25年前の開院当時は、10坪の病院で私一人で診察をしていました。
今でも当時からいらっしゃっていた方々が、代々動物を連れて来院してくださることをたいへんうれしく思っております。

Message: 中西結合(ちゅうせいけつごう)

当時から一貫して変わらないことは「最新の西洋医学と伝統的な東洋医学を結合し動物に優しい治療を実践しています」ということです。 開院当初は「動物に東洋医学」と訝しがられることもありましたが、犬猫も今では15年以上生きることの出来る時代になり、西洋医学も東洋医学が必要な時代になってきました。ペットの老齢化には、人間同様に東洋医学な必要な時代になってきています。

当院の診療の基本は、開院当初から一貫して「中西結合」です。

結果の見える治療
当院では、結果の見える治療にこだわり続けています。東洋医学での治療や慢性疾患の治療は「結果が見えにくい」と思われがちです。もちろん東洋医学は魔法ではありませんので、それらの治療には時間がかかる場合もあります。しかし、治療効果がなかなか見えないと、飼い主の方の治療のモチベーションも下がりがちになります。当院では、治療に先立ち、きちんとした治療計画に基づき、治療効果の判定を行いながら結果の見える治療を心がけております。
治療後のフォロー
当院では、治療後のフォローを大切にしております。例えば、下痢で来院した場合、治療翌日に電話で治療結果をご報告いただくことをお願いしております。そうすることで、治療効果の判定と今後の治療方針を明確にすることができます。また、私自身も治療効果をデータベース化でき、今後の治療に役立たせることが可能になります。
診療時間外もサポート
当院では、診療時間外のサポートにも力を入れています。
診療時間外は、当院留守番電話録音されている院長または副院長の携帯電話にご連絡いただくことにより、万が一にも安心です。不意の病気や体調の変化でも、ホームドクターならではの判断が可能になります。なお、電話が万が一つながらない場合は、留守番電話にメッセージを残してください。概ね30分以内に折り返しお電話させていただきます。

最新医学と東洋の伝統的医療を兼ね備えた専門家だからできること

同じ病気であっても、症状や容態、飼い主さまの考え方などによって、最善の治療法は変わってきます。当院ではこれからも西洋医学と東洋医学を組み合わせて、患者さん一人一人に合った医療を模索していきます。さらにメディカルアロマテラピーなど更に新たな選択肢を加えることで、より充実したホリスティックケア(健康について心身両面全体的な広い視点をもって考え、対処していくこと)をご提供できるものと考えております。

↑ PAGE TOP